都市・環境をトータルプロデュースする集団「サン・シールド株式会社」

企業概要

  • HOME »
  • 企業概要

 経営方針

・何事においても、迅速に、正確に、誠実をもって行動しよう。
・常に、売上増、利益拡大、コストダウンを意識して行動しよう。
・創意工夫、研究開発の技術と意識レベルアップに努めよう。
・夢とロマンとビジョンを持って進もう。
・わが社の社員として、誇りを持って正々堂々と行動しよう。

沿革

1987年(昭和62年)3月9日 愛知県西尾市に会社設立

1997年(平成9年)名古屋支店を開設

2000年(平成12年)ラムサステクノセンター(西尾本店)を設立 東京支店を開設

2005年(平成17年)安城営業所を開設

2006年(平成18年)本社を愛知県安城市に移転

2015年(平成27年)東北営業所を開設

 

創業30年の歴史に裏打ちされた強み

サン・シールド株式会社は、昭和60年に愛知県西尾市で創業を開始しました。

創業当時の日本は、高度経済成長が落ち着きを見せ、環境に対する国民的世論が高く、生活排水や工場排水による河川や海への汚染防止に躍起となっていました。まさに、下水道普及のバブル期であり、当社も推進工事やシールド工事に参加し、しゃにむに工事施工に邁進してきました。

30年余が経過し、下水道の普及率が向上していく中で、非常に難しく、厳しい条件の物件が多く残されました。特に玉石や巨礫層のトンネル施工は礫の破砕や地下水対策が需要であり、ハイレベルな技術と綿密な調査が必要となります。

当社はこのような地盤に対して、今まで培った技術と経験をもとに技術革新を積み重ね、ラムサス工法を開発してきました。

お客様のニーズは時代とともに変化しますが、技術と工夫を基本に、常に地道な努力を続け、要求に応えられる体制づくりを進めていきます。

営業力と技術力を集束し総合的な組織力で対応していく姿勢を、当社の「強み」としてこれからも継続し、お客様にご満足いただける会社を目指して進んでまいります。

PAGETOP
Copyright © 2017.sunshield All Rights Reserved.