ラムサス工法(分解回収型推進工法)とラムサスS工法(長距離推進工法)が、国土交通省の新技術情報提供システム(New Technology Information System:NETIS)に登録されました。

1、【ラムサス工法(分解回収型推進工法) <KT-180053-A>】
・礫地盤の推進能力の向上、推進機の分解回収型への変更による施工性及び経済性の向上、工程短縮、周辺環境の影響軽減


新技術情報提供システム:http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtDetail1.asp?REG_NO=KT-180053&TabType=2&nt=nt

2、【ラムサスS工法(長距離推進工法)<KT-180057-A>】
・礫地盤の推進及び吸引排土能力の向上による推進能力、施工性の向上及び工程短縮、周辺環境への影響の低減


新技術情報提供システム:http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/Search/NtDetail1.asp?REG_NO=KT-180057&TabType=&nt=nt