求める人材

人事担当者からのメッセージ

021

入社前の専門的な予備知識の有無はあまり気にせず、入社後のやる気・向上心があれば技術力を早期に身につける事も可能です。
 コンピュータや最先端の機械を用いた施工管理・機械操作が主流な専門性の高い特殊な工事であり、今後ますます進化・発展する分野だと思います。 そのため、先輩と一緒に新しい事にチャレンジする場面も多くあります。
「チャレンジ精神」で一緒に頑張りましょう。

先輩社員の声①

入社して半年が経ちました。
 今は工場内で中口径マシンの整備・点検等の作業をしています。 入社当時は推進の知識など皆無で右も左も分からず、工場での仕事は想像以上に力と体力が必要なので不安でいっぱいでした。
 ですが、分からない事や疑問に思った事は先輩方が優しく教えてくれるので安心しました。 勤務中の休憩も自己管理で取ることが出来、自分のペースで仕事を進められるのでとても働きやすいです。
 工場で整備したマシンが、現場で活躍する姿は外から見えません。だからこそ、現場で不具合が起きないよう工場内での整備をしっかりと行うという責任感を持ち、仕事に励んでいます。
 まだまだ分からない事は沢山ありますが、多くの技術・知識を先輩方から吸収し、活躍できるよう頑張ります。
(2019年4月 テクノセンターに配属)

先輩社員の声②

入社したキッカケは、就活の際に、いろいろな会社を見て廻った時、土木関係の会社からサン・シールドと出会いました。
 他の土木工事会社と比べてトンネル推進工事は見たことないモノであり興味が湧き、お世話になることを決めました。今は現場施工管理が私の仕事です。
 普段は余り外出しない生活をしていましたが、出張で今まで見たこと・行ったことのない場所なども休日を使って気軽に見に行けることがとても新鮮に感じられました。私は、出身学科が建設系ではないのですが、まずはやってみることが大切で、自分の直感を信じて就職活動を頑張って、入社して一緒に働けることを楽しみにしています。
(2021年4月入社 技術管理職・土木・推進工事)