サン・シールドは地下のパイプライン(トンネル)を構築するノウハウに関して、高度な技術を有しています。

自社独自のトンネル掘進機も開発しました。(φ250mm~2400mmまで)また、環境に配慮した設備やシステムの構築・提案もし続けています。