1. HOME
  2. 事業案内
  3. 地下開発事業
  4. 管路維持・更新工事

地下開発事業

Underground development

地下開発事業

管路維持・更新工事

上・下水道等の維持管理には、肉眼では見る事のできない部分の検査と補修が必要となってきます。
上水道では鉄錆やコレステロールなどの発生は、生活用水に大きな不安と影響を与えてしまいます。

こうした含有物を検査し、管路の調査・点検・補修を早期に行い、安心できる上水を家庭に送るために的確な保守サービスを行っています。

TVカメラ調査システムでは、管路を掘り返さずに短い期間で正確な調査・点検・補修ができるため工事中に断水等の生活環境に与える支障も少なく、また、短時間で工事ができるので、交通へ与える影響も少ないのが特徴です。

管路維持

管更生工法とは

上・下水道等の維持管理には、肉眼では見る事のできない部分の検査と補修が必要となってきます。
上水道では鉄錆やコレステロールなどの発生は、生活用水に大きな不安と影響を与えてしまいます。

また、下水道では管の老朽化に伴い、以下のようなリスクが生じます。

  • クラックからの地下水の侵入
  • 管同士の目違いやズレなどによる著しい機能低下や地下水の侵入
  • 木の根の侵入などによる管の破損

これらを防止するために、既存の管路を活かし新しい管と同程度に改良する工法を管更生工法と言います。

管更生工法の分類

管更生工法の分類
管更生工法の分類2
管更生-お問合わせ